Loading the content... コンテンツを読み込んでいます
メニュー展開ボタン
img

多気町
長龍神事
区切り線 多気町ゆるキャラ

長龍神事は多気郡多気町の片野八柱神社に伝わる神事です。スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した神話を象徴化して演じたものです。神事は神社創建当時(1517年)から奉納されてきたものと言い伝えられていますが、現在の形になったのは約270年前(1741年)、時に片野村施主田牧氏が雨乞い・五穀豊穣を祈願して発起したものと考えられています。

区切り線